COLUMN

ダウンロード.png
ダウンロード (2).png
tw.png
detail_flag_Philippines-01.png
000000024324.jpg
2000px-Flag_of_Vietnam.svg.webp
ダウンロード (4).png
ダウンロード (3).png
IMG_7-3.jpg
ダウンロード (1).png

COVID-19 韓国の現状

 

国内対策状況

​情報提供元 WHO(世界保健機関)

LOCKDOWN

 

×

STAY HOME 

×

TRAINS 

STORES 

​△

WORKPLACE 

​△

都市封鎖 

外出規制 

交通機関 

店舗施設 

職場 

 

  • ソウルのサラン第一教会を巡る集団感染は、検査を受けた3000人余りのうち600人近くが陽性となるなど、高い感染率を示しており、こうした状況を受け、韓国政府は19日からソウルなど首都圏でカラオケなど感染リスクが高い施設の営業を禁じたほか、教会など宗教施設での礼拝も禁止している。

  • 営業禁止中の施設は次の通り。
    -ネットカフェ、カラオケ、クラブ、バー、300人以上可能な集会場所(教育機関を含む)、屋内のエクササイズスタジオや、ビュッフェタイプのレストランなど。-原則、屋内で50人、屋外で100人を超える規模の集会は禁止。

 

​調査対応状況

​△

×

​△

×

グループ / デプス

インタビュー 

家庭訪問 

CLT(会場調査) 

街頭インタビュー 

オンラインアンケート 

 

  • 第2波が来ているため、現在は「家庭訪問」の実施は避けられている。

  • またグループインタビューは「オンライン」での実施が推奨されており、
    会場調査も蜜を避けるという観点から、実施は可能だが推奨はされていない。

 

Topic

(8/31 現在)

  • 韓国南東部の大邱市で活動をしていた新興宗教団体による集団感染により、同市と近隣の慶尚北道で、感染者が多数発生し2月下旬~3月に第1波が起こったが、それ以降は日ごとの新規感染者は2桁で推移。

  • しかし、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の8月15日に、ソウル中心部で開かれた大規模集会により感染者が連日増加。第2波と思われる新規感染者増加が見られており、連日200人を超えている。