従来型調査だけでなく、難航する海外市場で展開するための独自分析モデルを、
進出状況やマーケティング課題に応じて提供します。

 


PHASE 1
市場の全体像を
把握するための分析モデル
 

Market Navigator / マーケットナビゲーター

価値観や購買行動、健康意識、衛生意識、投資意欲など、その国の消費者の消費行動と、

その基盤となる意識を定量的に把握。経年で比較する事で、消費者トレンドを理解します。

210 iStock-1206796897.jpg

価値観に基づく消費者セグメンテーション

購買実態、購買意欲、ブランドロイヤルティー

情報感度・媒体、接触頻度
(例: SNS、サブスクリプション等)

意識トレンド
(例: 衛生感、防災意識、グローバリズム等)

感覚反応
(例: 色、香り、味)



Points
 

 


PHASE 2
特有の文化と独自の習慣を
理解するための分析モデル
 

Real People / リアルピープル

海外消費者の日常生活の背景に潜む行動や考え方を目に見える形に変換するためのリサーチモデルです。

自宅(利用場面)、友人(口コミ)、お店(購入場所)など、消費者のライフスタイルを構成する

「リアル」を現場観察や再現により収集。消費者の実態や意思形成のプロセスを明らかにします。

223%20iStock-153681240_edited.jpg
222%20iStock-637039988_edited.jpg
221%20iStock-1161153511_edited.jpg

消費者のオンサイトでの利用実態の把握

友人やインフルエンサーとの

リアルなコミュニケーションの再現

購入までの意思決定プロセスの確認と影響要素の抽出

利用場面からの製品改善ポイントの発見

隠れた製品、サービスニーズの発見



Points
 

 

Focus Ethno / フォーカスエスノ

エスノグラフィー手法に基づくAcorn独自のリサーチモデルです。
消費者自身に製品やサービスの使用状況(場面)の写真を撮影してもらうことで、一度に多くの

“消費者行動の瞬間 (Moment of Life)” を収集し、生活実態の採集(写真による可視化)と分類から商品のコンセプトに含まれるべきキーワードや訴求ポイント(アピールポイント)を取り出します。

230 iStock-491185370.jpg

大量の利用場面の収集

利用背景(理由、環境)

利用時の意識や利用後の満足度や意識変化

利用時のエモーショナルニーズの発掘

利用実態を通した訴求ポイントの発見



Points
 

 


PHASE 3
新たな製品・サービスを
創出するための分析モデル
 

 Market Creation / マーケット・クリエイション 

Acorn独自のリサーチモデルから、これまでの消費者分析にはなかった観点を加えて、

製品を取り巻く現実を顕在、潜在含めて把握します。
立体的でリアルな消費者像と詳細なマーケット情報から様々なビジネス機会を創出します。

204 iStock-1254347554(次世代).jpg

マーケットトレンド×リアル消費者を軸にした

 ターゲット国、ターゲット層の再設定

消費行動の裏に隠れたニーズの発掘による

 新製品のアイディエーション開発

コアバリューの発掘、強化によるブランド再構築



Output
 

 


PHASE 4
ビジネスの好循環を形成するためのCX
(Customer Experience)分析モデル

 

 CX-SAT / 顧客体験に基づく満足度分析モデル 

CX-SATはこれまでの顧客満足度(CS)調査の実績を元に、Acornが独自に開発した分析モデルです。

複雑化する消費者意識において、製品・サービスへの単体の評価ではなく、

購入前から購入後のフォローアップまで、一連の顧客体験に沿って満足度を計測し、

ビジネス遂行上、効果的かつ実現可能な改善点を的確に示唆します。

保険のコンサルティング

顧客体験に沿った満足度構造図の作成

改善すべき項目の抽出と優先改善項目の選定

具体的な改善内容の示唆



Points