istockphoto-952679588-2048x2048.jpg

ORIGINAL METHOD

ハーメルン・メソッドで未来予測。

ACORNでは、消費に関わる「経済力」「購買意欲」「情報感度」「発信力」の4つの観点から

独自のセグメンテーション、ハーメルン・メソッドを開発しました。

このメソッドでは4つのセグメントのうちイニシエーターの反応を知ることで製品の将来が予測できます。

ハーメルン・メソッドの4セグメントをすべて使って、

デモグラフィックとは異なった観点での市場診断も取り入れられます。

Initiator ]が市場の牽引者。

音符_edited.png
笛吹と鳥 ver.02.png
音符3.png
音符2.png
音符2.png
画像1.png

経済力

購買意欲

発信力

情報感度

我関せず

Stagnater

​(スタグネイター)

経済力

購買意欲

発信力

情報感度

触発される

Passenger

(パッセンジャー)

傍観する

Chauffeur

​(ショーファー)

経済力

購買意欲

発信力

情報感度

市場へ導く

Initiator

(​イニシエーター)

経済力

購買意欲

発信力

情報感度

猫.png
スーツのビジネスマン

Scene 1

○○したいときに。

​既存製品のターニングポイントにおいて、成長、衰退を見極める。改善の方向性を呈示する。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Case Studies 2

○○の離脱を防ぎたい。

​・既存製品のターニングポイントにおいて、成長、衰退を見極める。改善の方向性を呈示する。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブレーンストーミング
開く

ステップ 3

​・既存製品のターニングポイントにおいて、成長、衰退を見極める。改善の方向性を呈示する。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------