ACORN Marketing & Research Consultants Japan

 

 

ACORNとは

 

グローバル市場において日本ブランドを成功へと導く、

マーケティングリサーチコンサルタンツです。

 

異なる国民性や習慣から、これまでのマーケティング戦略では上手くいかず、

成熟した国内市場からの活路を見出そうと海外市場へと進出するも、

思ったほどの販売に至らなかったという企業が多く散見されます。

ACORN は、マーケティングおよびマーケティングリサーチのエキスパート集団として、

30年以上を越える中、日本も含めたアジア各国でのグローバル展開を支援し続けています。

従来型の調査だけに捉われず、

1.

消費行動に影響を及ぼす

政治や経済、宗教、文化など

その国特有の社会環境を

精査します。

2.

従来の手法では捉えきれない消費者の行動や深層心理を、

独自分析モデルを使って

浮き彫りにします。

3.

マーケットを取り巻く環境と、

リアルな消費者像統合分析し、

進むべきマーケティングの

方向性を示唆します。

 

 

グローバル市場におけるアイデア発掘、製品開発、

チューニングからリブランディングまで
製品・サービスからブランドに関わるすべてを支援します。

ACORNの特徴

3. 海外消費者ニーズの深淵まで理解を導く

異なる文化形成から生まれる海外消費者の意識や行動を、自社分析モデルを導入することで、

従来型リサーチではエアポケットとなっていたデータを補完し、暴き出します。

よりクリアな消費者像、より鮮明な方向性が得られますので、
難解な海外市場での展開を成功へと導きます。

1. アジア最長の歴史を持つリサーチファーム

1985年にシンガポールで生まれたACORN Groupは、2020年現在で35年の歴史を持ち、

アジア起点のリサーチ会社としては最も古い歴史を持ちます。

長い年月の中で、アジアの成長ととともに積み重ねたナレッジを駆使し、

最適なソリューションを立案・提供します。

2. アジア11ヶ国の拠点で全域をカバー

シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナムといった東南アジアから、

中国、台湾、韓国といった北アジアまで、11ヶ国に拠点を持ちアジア全域を網羅しています。

各国の現地リサーチャーと連携し、どの国であっても、現地事情を踏まえて調査を設計、結果の分析を行います。

アジアにおける調査遂行力はAcornの特徴の一つです。